口座を開設しよう

FX業者と言っても、それぞれ違いがあります。
FX業者によって、得られる情報、例えば取引手法に関する情報が貰える。
手数料やスプレッドはどうか?
取引ツールは充実しているかどうか。
約定力、スリッページが少ないかどうか。
モバイルで取引することはできるか。
それと今は取引することでキャッシュバックが貰えるキャンペーンをやっているところが多いです。
ですから、複数の口座を作ってそれぞれの口座で取引するとキャッシュバックが貰えます。
大抵は何回かトレードしたら5000円プレゼント、というものが多いです。
キャンペーンの目的は多くの顧客に口座を開設してもらって、トレードしてもらいたいからです。
なぜなら口座維持費や口座開設に料金はかからないからです。
いや、ひょっとしたら口座維持費はかかるところもあるかもしれませんが。
基本的にはトレードした場合のみスプレッドを払わなければなりません。
あと、口座開設にはちょっとした審査?というかアンケートがあります。
資産とか今働いているとか、これにどう答えるかで審査に通らないことがあります。
もちろん本当に資産持っているか調査されるわけではありませんが。
まず働いていたら通ると思います。
収入がなく持っている資産も少ない場合は通らないようです。
複数の口座を持つのは面倒くさいから1社で良いと考える方もいるかもしれませんが、それはお薦めしません。
なぜかというと、FX業者のサーバーに何らかの不具合が生じてしまった場合どうすることも出来なくなるからです。
ポジションを持っていなければ困ることはありませんが、ポジションもって入れば下がっていくかもしれませんね。
もし、複数の口座を持っていればすぐさま逆のポジションを取ることで損失を回避できます。
また、携帯やスマートフォンでの取引が出来るかどうか。
これも確認しておきましょう。
これは、ネットに繋がらなくなった場合の対処法です。
ルータが壊れたりプロバイダの不具合でネットに繋がらないときもあるかもしれません。
携帯やスマートフォンならパソコンに関係なく取引できるのでこれで逆のポジションを取るわけです。
全て故障したら?
そのときは神様に祈りましょう。
とりあえず最低3つくらい口座は開きましょう。
本当はもっと多くてもいいです。
10口座以上開いている人もいるようです。
それにキャッシュバック制度を利用すればノーリスクで始められます。
5000円のキャッシュバックなら5000円以内でトレードすればノーリスクになりますね?
仮に10口座開いたら5万円です。
かかるのは少しの手間だけ。
これをやらない手はありません。
複数の口座を開いたらネットでも携帯でも取引してみて操作に慣れておきましょう。
口座を開いただけでイザというとき使い方がわからないのでは意味がないので少し面倒くさいですがやっておきましょう。


FX業者紹介


マネーパートナーズ

100通貨単位から取引できます。 業界最小単位です。デモ感覚でトレードが出来ます。
注文が楽。
チャート機能が高い。


   

DMM.com証券

1万通貨単位からの取引になります。
業界第3位だけあって、システムの安定性、高い約定力などはさすがです。
私は金曜日の夜に口座解開設を申し込んだのですが、日曜日に開設が完了して驚きました。


シストレ.COM

1000通貨単位から取引可能。
300種類以上のストラテジーが無料。


マトリックストレーダー

ストリーミング注文で許容スリップ「0」にて発注してますが、ほとんど弾かれることなく一瞬で約定します
電話の応対態度もよいです。


ヒロセ通商

1000通貨単位から取引可能。
スプレッドも狭いです。
お得なキャンペーンを毎月開催してます。


GMOクリック証券

1万通貨単位からの取引です。
私は色々なFX業者のツールを使ってみましたが、ここが一番使いやすいです。
私のメイン取引先です。